上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年7月31日(火)

尾瀬 のつづきです

IMG_3249_convert_20120828154234.jpg
おぜ~

IMG_3253_convert_20120807093654.jpg
尾瀬だ~

P1070239_convert_20120807094707.jpg
来ちゃった~

後姿でこんにちは~

お天気良くてさいこー!!

標高が1500mくらいあるから、晴れてても爽やかで気持ちいい~

IMG_3258_convert_20120807093819.jpg
前にそびえるは、燧ケ岳

広く見渡せる尾瀬ヶ原。 ルートマップのとおりに人が歩いているのがわかるの。

木道をよくみると、一本一本に東電のマークと、作った年号が書いてある。

そういえば、「東電小屋」っていうのもある。

木道は東電が作ってるのかな??

あとで調べたら、尾瀬の何割かは東電の所有地なんだって。

尾瀬の自然を守るための活動を担っていて、木道作りもそのひとつみたい。

木道は、たくさんの人が歩くから傷みも早いらしく、しょっちゅう作りかえるのか最近の年号のものが多い。

すっかりワルモノの感がある東電ですが、ちゃんと良い仕事もしてるじゃん!

IMG_3263_convert_20120807093901.jpg
池塘に空の青さが映っててとってもきれい。


IMG_3266_convert_20120807094012.jpg

水面にゆれてるヒツジグサがかわいくって
ず~っと、眺めていたい。

IMG_3265_convert_20120807093933.jpg
かわいいな~

IMG_3267_convert_20120807094108.jpg
振り向くと、至仏山がすぐそこにせまってる

この時期は、ニッコウキスゲが咲いてるはずなんだけど、、

もう終わってしまったかな?

のんびり歩きすぎて、あんまり時間がなくなっちゃった

効率よく廻るには・・・

そーだ!どこにあるか聞いちゃえ!! というわけで周りの人に話しを聞いて情報収集

竜宮小屋に行く途中に、ちょこっと咲いてるというので、それ急げ~!

ニッコウキスゲ見たら、とんぼ帰りするぞ!!

いきなり早送りの旅になってしまった~

IMG_3279_convert_20120807094409.jpg
やっと見つけたニッコウキスゲ。

7~8輪咲いてたかな~。充分!充分!(笑)


IMG_3280_convert_20120807094502.jpg
ここに来るまで、まったくなかったんだよ。

良かった、会えて

その年によって、ニッコウキスゲがたくさん咲く年と咲かない年があるんだって。

今年は少なかったそうです。

IMG_3285_convert_20120807094557.jpg
キンコウカはたくさん咲いてました。

IMG_3248_convert_20120807092507.jpg
そして大好きなワレモコウ。

素朴でいて温かみのあるワレモコウが大好きなんです。

IMG_3289_convert_20120828160537.jpg
逆さ富士ならぬ 逆さ燧ケ岳

水面に燧ケ岳が写っている。

ここはビューポイントだったのに知らなくって・・

おじさまが教えてくれました。確かに絶景だわ~

ここからは、集合時間に間に合わせるためにかけ足で戻りました。

やっぱり時間が足りなかったなー

帰りはお約束のバッジをゲット♪

___convert_20120807094942.jpg

温泉で汗を流して、ビールで乾杯!

もう最高!!

あとはバスに乗ってるだけ~

ラクチンだわ。

今度は泊まりで来たいな。

ーーーーーーーーーーーーーーー

おうちに帰って写真の整理してたら、お花の名前がさっぱりわからない。

ビジターセンターに、あんなに紹介してあったのにぃ。

もっと、ちゃんと見ておけばよかった。。

と、後悔しきりなのでした。 おしまい。














スポンサーサイト
2012.08.29 / Top↑
2012年7月31日(火)

今年の夏のメインイベント その1

あこがれの尾瀬へ~

誰もが一度は訪れたいと思う場所 それは尾瀬

夏がやってきたことだし、ちょっと遠出がしたいねっ ってことになり

かしまし娘1と尾瀬行きを計画。

Oツアーの日帰りバスツアーに乗り込みました!

【コース】
新宿7:00発ー 鳩待峠11:00着

鳩待峠11:00ー(60分)-山ノ鼻ー(40分)-牛首分岐ー(20分)ー竜宮小屋方面の途中ー(20分)
ー牛首分岐ー(40分)-山ノ鼻ー(80分)-鳩待峠15:20【4時間20分】

鳩待峠16:00発 ~ 温泉 ~ 新宿21:00着

IMG_3292_convert_20120806185613.jpg
とりあえず尾瀬到着♪

今回、夜行バスか日帰りバスかでずいぶん迷ったんです。

夜行バスだと早朝に尾瀬に着くから、滞在時間が8~9時間。

日帰りバスだと滞在時間が4~5時間。

8時間あれば至仏山にも登れるな~と思ったけど

夜行バスに揺られたあとに、至仏山登って尾瀬ヶ原を歩く体力があるかどうか

ふたりとも自信なーし!

今回は、ムリせず 尾瀬に触れる ことをテーマにしよう と、日帰りに決めました。

IMG_3220_convert_20120806185656.jpg
尾瀬の玄関 鳩待峠

ここの花豆ソフトクリームがおいしいというウワサをききつけ

帰りにいただきました♪

花豆そのままの、素朴な味わいで美味でしたわ~

かしまし娘1は、この日体調いまいちで、匂いも味もわからないという気の毒な状態。

そんな友達の前で、おいしーおいしーを連発している私。

なんて薄情な友達なんでしょ。

きっと、次は絶対食べたるぞ!! と、思ってるにちがいありません


IMG_3224_convert_20120806185832.jpg
さて出発!

鳩待峠から山ノ鼻までの1時間くらいは、こんな雰囲気の中を歩を進めていきます。

けっこう下ったのよ。、、ってことは、帰りはけっこうな登りってことね。

時間に余裕をみて帰ってこよう。。と、かしまし娘と相談しながら歩いてました。

IMG_3229_convert_20120806185923.jpg
途中で、こんなにからまった根っこや・・

IMG_3230_convert_20120806190028.jpg
川のせせらぎに癒されながら、ゆっくりのんびり。

IMG_3237_convert_20120806190525.jpg
今日初めてのお花さん♪ マルバダケブキ

IMG_3236_convert_20120806190452.jpg
コオニユリ♪ 下向いちゃって はずかしがりやなのね。

IMG_3239_convert_20120806190558.jpg
あら、こんなところでゴンドウクジラに会うとは!

・・・なんて遊びながら歩いてると、山ノ鼻に到着~


IMG_3242_convert_20120806190653.jpg
ここには、キャンプ場や山小屋、

そして・・

IMG_3243_convert_20120806190731.jpg
ビジターセンターがあります。

中にはいってみると、熊のはく製が!!

そういえば、ここまで来る途中、何箇所か「熊鈴を鳴らしてください」という看板とともに

熊鈴が置いてあったっけ。

時々出るんだね

他にも、今咲いてる花の写真が飾ってあったり。

なんとな~く眺めて通り過ごしてしまって、あとで後悔することに。。


IMG_3245_convert_20120806190847.jpg
今にも 'ポン!!' と、はじけそうなツボミ。

マルバダケブキだよね。

命がはずんでるみたい。

IMG_3246_convert_20120806190932.jpg
さあ、いよいよここから尾瀬ヶ原です
2012.08.28 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。