上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年8月13日~14日

美ヶ原~霧ヶ峰のつづきです

さてさて、今回の旅の最後のミッション??

車山肩~車山~車山湿原~車山肩めぐりです。

IMG_3517_convert_20120910081008.jpg
車山へは45分くらい。
ずっとこんな広い登山道を歩きます。
見渡す限り草原です。

IMG_3515_convert_20120905224921.jpg
風車みた~い!!
トモエシオガマ というらしいです。あってるかな?

IMG_3519_convert_20120905225051.jpg
またまたかわいいマツムシソウ

IMG_3520_convert_20120905225154.jpg
オトギリソウ  たぶん^^;

霆雁アア・点convert_20120905225239
あっというまに車山山頂に到着~!
真っ白しろ~

ここでカメラがバッテリー切れ
あとはケータイカメラだわ。


髴ァ縺悟ウー・廟convert_20120905225327
山頂から白樺湖を眺める
少しずつ霧が晴れて
白樺湖に光があたってるのが見える

髴ァ縺悟ウー・点convert_20120910082051
遠くの山並みも見えてきた
なんの山だかわからない~

縺昴i_convert_20120910081101
本日一番の青空
恋しかったよ、青空さん
やっぱり君はステキだね。清清しい気持ちになれる

髴ァ縺悟ウー・誉convert_20120905225459
や~まは続くよどこまでも~♪

髴ァ縺悟ウー10_convert_20120905225530
車山を下りて、車山湿原を経由してコロボックルヒュッテへとむかいます。
ずっと、こんなゴロンゴロンの岩道を歩きます。

髴ァ縺悟ウー11_convert_20120910082120
これぞ ザッツ・高原 的な風景ですね
スキーで滑ったら気持ちよさそう~
蝶々深山です。

髴ァ縺悟ウー12_convert_20120905225637
車山肩にあるコロボックルヒュッテ
昔からあるらしく、小学生の時に来て以来だ!! と
ダンナはすごく懐かしがってました。
奥にはテラスがあって、蝶々深山を眺めながら
のんびりティータイム。
もう帰る時間だよ。

今回は、山に登りたい私が登る気のないダンナを
どうやって引っ張り出そうか考えて
美ヶ原と霧ヶ峰にしたの。

なにせ高原♪ ガシガシ登らない。
でも百名山
そして、私のバイブルに載っている(笑)(トレッキングサポートブック入門山編)
ブルさん も推薦してくださったし~。(ありがとうございます!)
私も満足。ダンナも満足の旅でした。
高山植物がたくさん見れたのも 予期してなかったうれしいできごと

そして我が家への帰り道。
八ヶ岳のむこうに、燦然と輝く富士の山が。

いままで、富士山に登りたいとは一度も思ったことがなかったんだけど。。
八ヶ岳越しの富士の姿があまりに神々しくて
初めて 登ってみたい・・かも!?
と、思ってしまいました!! 
行くのか!?自分??


最後にお約束のピンバッジ~
美ヶ原
王ヶ頭  (王ヶ頭ホテルにしかない。狙ってた!)
霧ヶ峰
八島高原 (八島山荘オリジナル・・オリジナルに弱い)
車山
5個も買っちゃった


IMG_3787_convert_20120910085455.jpg
スポンサーサイト
2012.09.10 / Top↑
2012年8月13日~14日

美ヶ原・霧ヶ峰のつづきです。

ゆうべは、激しい雨音で目が覚めて、翌日の天気が気になって眠れなかった。。
晴れろ~~

IMG_3411_convert_20120905215318.jpg
朝になると、テラスは濡れてるけどなんとか雨はあがったみたい。

IMG_3410_convert_20120905215340.jpg
安心して朝食のパンをパクつく♪ シアワセ
なくなると、ドンドン持ってきてくれるんで
ドンドン食べちゃった

IMG_3414_convert_20120905215408.jpg
ヴィラ・アビエルタは、プチホテルのような落ち着いた雰囲気でくつろげます。
天体望遠鏡も置いてあって、星の観察もできるの。

IMG_3415_convert_20120905215447.jpg
お庭には、ハンモックやテーブルが置いてある。
ハンモックで本を読んでたら、いつのまにかお昼寝・・
なんてこともできます。

今は繁忙期でゆっくりお客さんとお話できないけど
ふだんは、夕食後に山の話とかするんですよ。
と、穏やかなオーナー夫妻がおっしゃってました。

さて!今日の予定は・・

車山八島ヶ原湿原のあいだをぐるぐるっと一周するつもりだったんだけど
ゆうべの雨でだいぶぬかるんでしまったから

八島ヶ原湿原散策 ~ 車山肩まで車で移動 ~ 車山ー車山湿原めぐって戻る

コースに変更!! しゅっぱ~つ!!


IMG_3445_convert_20120905221739.jpg
八島ヶ原湿原到着。 ここは標高1630mの高層湿原
「七島八島」って書いてあるのは
その昔は、たくさん島があった、というところからきてるようです。

周りを見回すと

八島湿原「花ごよみ」  の看板が!!

今咲いてる花たちの写真が一覧できる

前回の失敗(尾瀬のビジターセンターでお花の情報収集をしなかった)を思い出し、
二度と同じ過ちは犯すまい!!といきごんで
写真をパチリ。

なのに・・・










IMG_3443_convert_20120905221948.jpg
ガーーーン!!!

ピンボケ・・・・

別な場所の自然観察センターでも・・・





IMG_3421_convert_20120905221900.jpg
ピンボケ・・

・・とまあ、全然役に立ちませんでしたぁ


IMG_3450_convert_20120905222351.jpg
八島ヶ原湿原には、三つ池があって

まずは、一番大きな 八島ヶ池

IMG_3448_convert_20120905222038.jpg
ところどころ、こんな風に植物の名前が書いてある。
私みたいにお花にウトい人にはとっても親切。


IMG_3485_convert_20120905231249.jpg
かわいいツリガネニンジン

IMG_3486_convert_20120905224100.jpg
下からのぞいちゃおっ!
偶然、ミツバチも激写!!
花びらが光に透けてきれいです。

IMG_3467_convert_20120905222551.jpg
ちいさな水たまりのような 鬼ヶ泉水

IMG_3478_convert_20120905223224.jpg
こんな木道の上を廻ります。


IMG_3477_convert_20120905223140.jpg
三つ目の池は 鎌ヶ池

IMG_3482_convert_20120905223844.jpg
やっと青空が見えてきました。
小さな飛行機が飛んでる~~  赤トンボです。


IMG_3483_convert_20120905223953.jpg
アサマフウロ

美ヶ原で見たハクサンフウロは、薄いピンクではかなげな感じだった。
アサマフウロは、鮮やかな赤紫で
ワタシはここにいるよ! と主張してるみたい。

IMG_3484_convert_20120905224028.jpg
たくさんのアサマフウロたち


IMG_3468_convert_20120905223557.jpg
またまたワレモコウ

IMG_3487_convert_20120905224132_20120905230245.jpg
ノアザミとちょうちょさん 名前知らず。。

IMG_3497_convert_20120905224220.jpg
アサギマダラ

初めて見るきれいなちょうちょです☆

このあたりにたくさん飛んでたの。
アサギ色がマダラにはいってるからアサギマダラ。
覚えやすっ!

IMG_3499_convert_20120905224303.jpg
ずっと、こんな お花畑 が続きます。


IMG_3500_convert_20120905224402.jpg
ヤナギラン

IMG_3501_convert_20120905224444.jpg
風にゆらゆら揺れてます

IMG_3503_convert_20120905224534.jpg
湿原全体を一周しました

IMG_3510_convert_20120905224718.jpg
ふりだしに戻る。 最初に見た八島ヶ池です。

IMG_3511_convert_20120905224748.jpg
名残惜しいけどさようなら~~~

もしかして、高山植物を見るには
一番いい季節に来ちゃった??
夏山は、高山植物の宝庫なんですね。

そんな誰でも知っていそうなことにも 今日まで気づきませんでした。

余談ですが、
よく、ミヤマリンドウとかミヤマワレモコウとか
「ミヤマ」で始まるお花が多くて、なんでだろう??
ミヤマさんって人が発見したのかな~?なんて考えてたら

・・・オバカですみません・・・

「深山」なんですね!!

なるほど~ 。

ホントに知らないことだらけで、いちいち感動します。


IMG_3512_convert_20120905224827.jpg
さて、お次は車山に登りますよ。

つづく~~
2012.09.07 / Top↑
2012年8月13日~14日

今年の夏のイベント第2弾!!
涼やかな高原へ~~

お盆休みを利用して、長野県の 美ヶ原 と 霧が峰 に行ってきました
ダンナと休みを合わせて旅行に行くのは久しぶりだわ(笑)
8月にはいってから、ずーーっと晴れまくってたのに、お盆休みにはいったら、途端に天気が悪くなっちゃった。

ま。気にせずGO!GO!

一日目は、美ヶ原を歩いて霧が峰までくだって宿泊の予定。

相模湖インターから中央高速に乗り、岡谷インターで下りてビーナスラインを北上していく予定が
うっかり下りそこなってしまいそのまま松本インターまで行くことになった

インター下りてからも、けっこうな山道をくねくね登っていくわけで
下から見上げるとはるか上をクルマが走っているのが見える。
あんなトコロまで登るクルマも大変ね、頑張って!!と愛車を励ましながら??
無事到着

美ヶ原散策のスタート地点、山本小屋の駐車場にクルマを停めてしばしの休憩です。


IMG_3296_convert_20120902160923.jpg
案内図を見ながら、今日のルートを確認する。

山本小屋~美しの塔~塩くれ場(トイレ!)~王ケ頭ホテル(トイレ!)~王ケ鼻

と、どっちかというと、トイレの確認
さあ、出発~~

IMG_3317_convert_20120902162615.jpg
見渡す限り、緑の草原~~、遠くには目指す王ケ頭ホテルが見える~~
、、はず。

IMG_3297_convert_20120902161104.jpg
真っ白な世界の中でも、かわいいウツボグサや

IMG_3299_convert_20120902161216.jpg
ハクサンフウロが出迎えてくれた。

IMG_3304_convert_20120902161347.jpg
15分ほど歩くと、美しの塔に到着。
鐘を鳴らすことができるんだ。
誰もいないんで、ガンガン鐘を鳴らしてアピールする。

来たぞーーー!!

IMG_3314_convert_20120902161428.jpg
あんたたち、うるさいわよ。 と言いたげな牛さんの視線を浴びながら

次の目的地は、トイレ(笑)

昔は、そこで牛や馬に塩を与えたという塩くれ場でトイレ休憩して

さらにテクテク歩きます。

真っ白な中を歩いてるから先が全然わからない。

IMG_3321_convert_20120902162917.jpg
突然現れた!! 電波塔
あ、着いたんだ。
目の前で撮ってもこんなにぼんやりしか写らないんです。

IMG_3381_convert_20120902165426.jpg
王ケ頭ホテルも霧の中~ でもステキ
ここで暖かいコーヒーでひと息つきました。中も落ち着いた雰囲気でくつろげましたよ。
そして、忘れちゃいけないトイレ
有料だから、めいっぱい出しておかないと!・・・シツレイ。。

途中、宿泊客を乗せたホテルのバスとすれ違ったの。
乗ってる人たちが一斉に私たちを見て、
その目は、 なんでこんな日に歩いてるの~?と言ってたわ~  ハハ

IMG_3325_convert_20120902162827.jpg
ホテル裏が 王ケ頭。
美ヶ原頂上 王ケ頭  2034m
と書いてあります。
とにかく風が強くて!  吹き飛ばされそうでした。

IMG_3377_convert_20120902165338.jpg
ここから 王ケ鼻へむかう近道が崖っぷちを歩くんだけど
一面お花畑
風がすごくて、ゆっくり写真撮れなかったのが残念ですぅ。

IMG_3330_convert_20120902163002.jpg
ウメバチソウ

IMG_3332_convert_20120902163112.jpg
マルバダケブキがあちこちで群生してました

IMG_3335_convert_20120902163218.jpg
エゾカワラナデシコ
はかなげで愛らしい。
たくましいナデシコジャパンとは、ちょっとちがう!?

IMG_3340_convert_20120902163502.jpg
キャーーー! 何?このお花。
チョーかわいいんですけど~。
このときは、マツムシソウという名を知らず、
あまりのかわいさに離れることができず、
ダンナから もういいかげんに行くぞ~ と、ダメ出しが出るまで眺めてました。

IMG_3337_convert_20120902163303.jpg
王ケ頭~王ケ鼻への道。
木々のおかげで風から守られて歩けました。

IMG_3346_convert_20120902163621.jpg
そして、今日の最終目的地 王ケ鼻に到着。

IMG_3347_convert_20120902163700.jpg
天気がよければ、北アルプスが目の前に広がり、松本の街を見下ろせる絶好のロケーション。
今日は、何も見えず、先端にいこうとすると強風で落っこちそう。

IMG_3348_convert_20120902163810.jpg
テラス状の岩がいくつもあって、風が穏やかな日にはゆっくり山ごはんができそう。
雨こそ降ってないけれど、ここでランチはちょっとムリだな~

少し戻って風のないところでランチにしよう。

IMG_3353_convert_20120902163917.jpg
色鮮やかなコウリンカ

IMG_3355_convert_20120902164515.jpg
ヤマホタルブクロ

IMG_3359_convert_20120902165130.jpg
アキノキリンソウ

かわいい花たちに見送られてクルマのある山本小屋まで戻りました。

IMG_3392_convert_20120902165620.jpg
ここまで戻ってきて、ようやく霧が晴れてきて
山々が見えてきました~
癒されます~

このあとは、ビーナスラインを延々と走って霧が峰へ向かいました。
霧ケ峰っていうくらいだから、やっぱり霧が深い!?
スリル満点のドライブで、ダンナは神経使って相当疲れてた。
私はとなりでリラックス。

IMG_3400_convert_20120902165719.jpg
おおっ! やっと高原らしい景色が!!

IMG_3416_convert_20120904234013.jpg
今日お世話になる 姫木平の「グルメな宿 ヴィラ・アビエルタ」に到着です。

スペイン料理がウリのお宿で
口コミによると、落ち着いた雰囲気でパエリャが美味しいというウワサ。

IMG_3406_convert_20120902165949.jpg
歯ごたえバッチリな新鮮な生タコサラダ

IMG_3408_convert_20120902170023.jpg
ウワサのパエリャに舌鼓を打ち、夜が更けていくのでありました
ふたりで食べきれないくらいたくさんあったのに、
見事にペロリンと完食してしまいました!!
美味しかった~~

【コース】
 山本小屋~(15分)~美しの塔~(10分)~塩くれ場~(40分)~
 王ケ頭~(20分)~王ケ鼻 【往復】

コースタイムは、休憩ばかりであてにならないので標準タイムです

つづく~
2012.09.05 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。