上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
5月23日のつづき~


IMG_2894_convert_20120528114209.jpg

「かながわの景勝50選鎌倉十王岩の展望」の十王岩。

う~ん、、↑↑の絶景が、十王岩で撮ったのか勝上けんでなのかわからなくなった

IMG_2895_convert_20120528114542.jpg

長い時間の中で風化してしまった閻魔大王サマ

IMG_2897_convert_20120528114630.jpg

ステキな山ガ~ルさんとご一緒でした

IMG_2898_convert_20120528114738.jpg

ここから山道にはいり、45分ほど歩くと

IMG_2899_convert_20120528114835.jpg

わ~い、大平山頂上だ~ 159m♪

、、て、 え?  こんなに小さな看板。 なんて奥ゆかしいんでしょ。

IMG_2900_convert_20120528114949.jpg

大平山山頂からの眺め。

下に見える芝生のところまで行くには、けっこうな岩場をおりていくんです。

ここでランチタイム♪

わかめごはんのおにぎりとチキンのトマト煮etc

ゆうべのおかずの残り(笑)

ここに登ってくるあいだにも、ドライマンゴー干し梅クッキーなど食べどーし。

なのに、またおやつを食べる

昼食後、先生から登山についてのお話があって、みんなの質問に答えてくださった。

夏の鎌倉ハイキングは、暑いですか? 「低山なので、街と同じくらの暑さです。」

夏はショートパンツだけで大丈夫ですか?「夏でも長袖、長ズボンです。虫から守るため。草木で切って

しまう場合もあるので」  などなど。

みんな登山初心者☆ 気軽に質問できました

先生からも、「これから山に登るときは、晴れていても必ず雨具を持っていってくださいね」など

アドバイスをいただきました。


IMG_2908_convert_20120529113135.jpg

さあ!下山しまーす。 13:30出発

IMG_2915_convert_20120528115553.jpg

一時間以上かけて、ゆっくり下山。鎌倉宮に到着です。

ここから鎌倉八幡宮まで舗装道路を歩き、15:00解散しました。

あ~、気持ちよかった!


天園ハイキングコースは、思ったよりずっと「登山道」だった!

つるつる滑る岩の上を登ったり降りたり、ちょこっとお散歩♪気分で歩ける場所ではなかったように思うの。

場所がら、せっかく鎌倉に来たからついでに・・と、買い物荷物抱えていく人多いらしい。

私が行ったような雨上がりの日は、スニーカーでも怖そう

トレッキングシューズをちゃんと履いていくといいネ


最後に 鎌倉ならではのお楽しみ~~


IMG_2921_convert_20120528115631.jpg

「鎌倉まめや」のまめ菓子に 「鎌倉ニュージャーマン」の鎌倉カスター

「味くら」のお漬物、 「くるり」のてぬぐい

おみやげあると、家族もヨロコぶ。 これ大事~(笑)
スポンサーサイト
2012.05.31 / Top↑
2012年5月23日(水) *さかのぼって書いてます

前日の嵐がうそのように晴れわたったこの日、 「ゆる登山~鎌倉アルプスへ~」 

の企画に参加しました

山登りのきっかけをくれたこの企画、すごく楽しみにしてたんだ。

東京近郊ゆる登山 (ブルーガイド)東京近郊ゆる登山 (ブルーガイド)
(2010/03/19)
西野 淑子

商品詳細を見る


この本を書かれた西野淑子先生が同行してくださいました。

最初に、先生から「体調の悪い方いませんか?途中でお腹痛くなったり、足が痛くなったり

調子悪い方は遠慮なく申し出てくださいね。もっとゆっくり歩いてほしい場合も言ってください。

もっと早く歩いて欲しいというリクエストは受け付けませんよ」

などとユーモアを交えながらのお話のあと、出発です


IMG_2863_convert_20120528111445.jpg

10:00に北鎌倉駅集合~ アーンド 10:20出発!!

女性ばかりのメンバー中になぜか男性ひとり。21名参加です。

IMG_2867_convert_20120528111802.jpg

建長寺 天園ハイキングコースのスタートは建長寺の中。拝観料300円払ってはいります。

せっかく来たからゆっくり拝観しましょ、としばし自由行動。

IMG_2868_convert_20120528111852.jpg

いつからここに居るんだろ? 立派な幹にみとれてしまう

IMG_2878_convert_20120528112013.jpg

いよいよここからハイキングコースへ~

アキレス腱、もも、ふくらはぎを伸ばし、軽く準備体操。

IMG_2880_convert_20120528112510.jpg

半僧坊へむかう、この階段がキツイ!、、というウワサを聞いていたのですが、、

やっぱり キツイ!(笑)

知り合ったばかりの方とおしゃべりしてたおかげで なんとかクリアー。

IMG_2879_convert_20120527174030.jpg

新緑が光に透けてきれい

IMG_2883_convert_20120528112601.jpg

烏天狗さんがたくさんお出迎え。 やぁ!ってあいさつしてくれてるみたい。

いえいえ、ほんとは「待てぃ。お前たちは誰だ!?」と睨みをきかせているんだよね。

IMG_2885_convert_20120528112709.jpg

半僧坊を過ぎ、見晴台からの景色。雲にかくれてますが、富士山の頂上が見えてる~

絶景~~

IMG_2888_convert_20120528112948.jpg

しばらく歩くと  勝上けん展望台

手前に見えるのは建長寺。 もうこんなに登ってきたんだあ。

IMG_2889_convert_20120528113040.jpg

先生も絶賛するくらいの快晴っぷり。

遠くに大島が見えます。

IMG_2890_convert_20120528113209.jpg

雲と同化してますが(笑) あたし富士山なんだよぉ!  ん? 山って女の子か?

つづく~

2012.05.31 / Top↑
はぁ、今週は忙しかっただす。

さて、三保市民の森のつづき~

IMG_2807_convert_20120517104823.jpg

木の根の階段。この根っこを使って登っておいでって言ってるみたい。

写真ではわかりにくいけど けっこうな坂なんです。


IMG_2808_convert_20120517104901.jpg

今日の目的地、地図のさきっぽ おなが休憩所 に到着~

メルっちとしばし休憩です
IMG_2809_convert_20120517105231.jpg

帰りは谷道へ~ 

歩きやすい谷道をゆるゆる歩きます

アタチも疲れたわん・・とはメルっちの声。 

見えないけどリードはつけてます~ (いちおうご報告


IMG_2815_convert_20120517105426.jpg

こんな感じの道が続きます。

見えにくいけど、ツツジがきれいに咲いてました。

IMG_2814_convert_20120517105348.jpg

春といえば・・・ハルジョオン!ヒメジョオンかも?

ちがいがわかりません!!

IMG_2813_convert_20120517105315.jpg
IMG_2816_convert_20120517105504.jpg

小鳥のオアシス  小さなせせらぎが水場になってます。

IMG_2801_convert_20120517104522.jpg

今日はなかなかお花に出会えなかったけど、やっと見つけた~

IMG_2802_convert_20120517104555.jpg

なんていうお花かな?  ボケボケです。

IMG_2824_convert_20120517105543.jpg

小さなバッタさん 見つけました♪

IMG_2827_convert_20120517105643.jpg

おみあげいっぱい!!  さあ、おうちに帰ろうね。
2012.05.26 / Top↑
金環日食convert_20120523002323

皆さんの場所から、金環日食は見れましたか~?

うちからは、こんな感じで見れました。   *撮影は友達♪

今日は朝から降ったりやんだりで、その瞬間だけ雲の切れ間からかい間見ることができたの。

このあと、また雲にかくれてしまった。

世紀の天体ショーを ちょっとでも見られてよかった

お義父さんにもらった観測用メガネが役になったわ! ありがとう~ 父の日に期待してて~
2012.05.21 / Top↑


爽やかに晴れたある一日  三保市民の森  に行ってきました♪

IMG_2779_convert_20120517103329.jpg

所在地  神奈川県横浜市緑区

面 積  39.5ヘクタール

散策路延長  9000m      


森の輪郭に沿って 尾根道 と 谷道 があって、

森の中はプロムナードと呼ばれる小道がはしってます

週末だけ開いている駐車場に車を停めてスタート


IMG_2825_convert_20120517105614.jpg

見落としそうなくらい小さな看板

IMG_2782_convert_20120517103548.jpg

みほだいら~  お弁当を広げるにはもってこいの広場。

他にも 天狗の踊り場 という広場があります。

楽しげなネーミングだね^^

IMG_2783_convert_20120517103610.jpg

みほだいらにたくさん咲いてた 紫蘭

そんなの知らん!・・・・・・さぶっ


IMG_2784_convert_20120517103655.jpg

尾根道をゆったり歩くと・・

IMG_2785_convert_20120517103723.jpg

ほおじろ休憩所に着きました

他にも うぐいすしじゅうからひよどり など 休憩所はかわいい鳥の名前がついてます

IMG_2792_convert_20120517104139.jpg

木々たちに導かれるように進んでいきます

IMG_2789_convert_20120517103803.jpg

あちこちに親切に標識や番号が書いてあるんだけど

IMG_2794_convert_20120517104638.jpg

けっこう森が深くて迷ってしまう


IMG_2797_convert_20120517104236.jpg

台風で根こそぎもっていかれちゃった

 つづく~



2012.05.18 / Top↑

IMG_2786_convert_20120517091210.jpg


シダの海

ふんわりと泳いでみたい
2012.05.17 / Top↑


いつもは車通勤している私。

歩いても30分の距離を ついつい車に頼ってしまう

そんな私も 春の訪れを告げる季節になると

歩きたくてウズウズしてくる

あちこちで春を見つけられるから




鈴蘭水仙


P1011333_convert_20120516103546.jpg

別名 スノーフレーク

この可憐なたたずまいったら

可愛いすぎっ☆

                             3月撮影


2012.05.16 / Top↑



こぼれんばかりに幾重にも重なった花びら

一枚一枚が肉厚でおいしそう・・あ、ちがうか。

あまりの美しさにため息が出ちゃう

女王のような気品にあふれてますね




P1011346_convert_20120515093158.jpg

たった2輪だけ ひっそりと咲いてました

葉っぱを見ると つばきの仲間かな?

調べたけどわかりませんでした


次の日に  探そうとしたのに見つからなかった

夢か現か幻か?
2012.05.15 / Top↑
2012年5月6日(日)  *さかのぼって書いてます

ゴールデンウイーク最終日。

天候が悪くて今日まで延びてしまった。

やっと 三浦富士 に行ける日がきました

<ルート>
京急長沢駅 ~ 東光寺 ~ 三浦富士 ~ 砲台山 ~ 武山 ~ 津久井浜観光農園 ~ 津久井浜駅
       20分      35分     25分     20分   35分              20分  【2.5時間】


IMG_2732_convert_20120512230345.jpg

京浜急行線「京急長沢駅」から眺める
あそこに登るのかぁ。。(勝手に妄想中) 

       *後記:全然ちがう山でした(笑)

IMG_2733_convert_20120512225435.jpg


「三浦富士→」 の小さな道標。いきなりこんな急な階段かいっ

いえいえのんびり遠回り。「東光寺」をめざします。

IMG_2734_convert_20120512225551.jpg
              【東光寺】
三浦富士の鎮守山として、この地方11社の神社を管轄し、人別帳(戸籍)を扱った由緒あるお寺
仁王門の奥にある本堂は、昔のままの薬師堂で、風雪に耐えた姿を見せています。
    


IMG_2738_convert_20120512225830.jpg
わーい、山道らしくなってきた。

IMG_2744_convert_20120512230521.jpg
やった! あっさり三浦富士山頂とうちゃく~!!

おめでとう、初登頂! ・・?

この日は曇っていて、三浦半島が遠くがかすんでる。


IMG_2750_convert_20120512230712.jpg

次なる目的地、砲台山へ~。道は幅広くて歩きやすい

戦争のときにサーチライトが取り付けられていたという角柱がたっていた。

IMG_2753_convert_20120512230810.jpg
砲台山到着! すり鉢状の砲台跡

四角い穴は、弾薬の格納庫です。

IMG_2755_convert_20120514124806.jpg

途中、2匹のネコちゃんに会いました。 こんな山奥に住んでるのー?

IMG_2758_convert_20120512230858.jpg

本日の最終目的地 武山(標高200m)に到着~

このツツジが見たかったんです

IMG_2760_convert_20120512231002.jpg

IMG_2766_convert_20120512231116.jpg

あ~か~♪

IMG_2767_convert_20120514130306.jpg

し~ろ~♪

IMG_2768_convert_20120514130236.jpg

ピ~ン~ク~♪

どの花見ても~  きれいだな~♪

IMG_2769_convert_20120514130331.jpg

イスが置いてあるだけで絵になります。


肝心の展望台からの風景がありません!!

どの写真も人物入りにしてしまったんだなあ。

お目目汚しになるので掲載は控えさせていただきます♪

ここで、江ノ島に一緒に行ったかしまし娘①ご夫婦と遭遇!!

・・・いえ、偶然ではなく、予定どおりです(笑)

一気にテンション

わたしと同じ「形からはいる」ご主人と意気投合~。

「買うと行かなくちゃって思うから、そうやって自分を追い込むんです」

同感です (←ご都合主義)

IMG_2771_convert_20120512231238.jpg

武山不動尊でお参りして帰路へ

IMG_2773_convert_20120512231308.jpg

帰り道から眺める山々。

右端から左端の奥まで自分の足で歩いたんだな~。

なんだか感動しちゃいました。


道すがら、元気な小学生がひゃ~っと走ってたり、

武山山頂には車でも行けちゃうし、

とっても気軽なハイキングコースなんでしょうが

私にとっては、記念すべき山のぼり。

思い出に残る一日になりました。


そそのかして連れてきたダンナも けっこう気に入った様子。

しめしめ、また山に引っ張り出そう








2012.05.14 / Top↑
先日、思わず帽子を買ってしまったと書きましたが・・

実は他にも買ったものがあるんです

そのまえに。。



山登りに着るアウタージャケットは、=レインウェアにもなるの??という疑問がありまして。

わたしの中では、そのふたつは別物なんだけど、お店で見てると

必ず防水性のものを勧められる。

素材は、防水性、通気性を備えたゴアテックスがいいらしい。

でもお高い。

*余談ですが、ゴアテックスと聞いて、すごくなつかしい気持ちになりました~

だって、その昔スキーウエアの素材として一世を風靡したおなまえ。

今もあるんだ!?みたいな。ちゃんと活躍してるんだね


わたしの理想は~

かわいくて~

レインウェアとしても使えて~

街着としても着られるオシャレな一品

だんなには、何かあったときに見つけやすいように目立つ色にしろと指令を受け (←何かあると思われている)

決めたのがこれ


IMG_2776_convert_20120510105756.jpg
パタゴニア Rain Shadow Jacket

「Rain」と書いてあるから大丈夫だろう!! (←アバウトな人)

ピンク♪ピンク☆  ・・・あれ?あたしトシはいくつだったっけ??

ま。気にしない。


これに、雨用パンツを買えば雨対策はOKだよね?

他メーカーのお安いものを求めませう

邪道・・?

ま。気にしない。


これなら、メルたんとのお散歩にも使えそう。

早く着たいな~


このほかにも

速乾性のあるインナーも買い、また散財!!

カード地獄に陥りそうだぁ。(主婦的発想全開♪)


後日談。 友達の夫さんに「パタゴニアとは贅沢モノめっ!」と一喝されました~

そうなの??  わかんないよぉ。だって、アウトレットで安くなってたんだもん


























2012.05.12 / Top↑
山に登ってみよう!!って思うきっかけになった

「ゆる登山~鎌倉アルプスを歩こう~」という企画に

一緒に行ってくださるのは西野淑子さん。

本を書いてらっしゃるというので、早速買ってきました。



東京近郊ゆる登山 (ブルーガイド)東京近郊ゆる登山 (ブルーガイド)
(2010/03/19)
西野 淑子

商品詳細を見る



Part1 歩くことに慣れる

Part2 3時間くらいの山

Part3 4~5時間の山

Part4 あこがれの山

Part5 日本一の山

という構成で、20の山々が紹介されています。


もちろん、ド素人で超初心者のわたしは、「歩くことに慣れる」山から♪

高尾山、筑波山、鎌倉アルプス が載ってました。

神奈川県に住んでるわたしには、鎌倉と高尾山が身近なの。

鎌倉は連れていってもらえるから、自分で行くのは高尾山かな~


誰と行こう・・・?

山登る友達は、ご夫婦で行動が基本だし、、。 ひとりで登るのってアリなのかなあ??

私としては、ひとりの方がゆっくりお花を愛でたり、空をながめたり、空気吸ったりできて

気が楽なんだけど。



あ。


そーだ!いたいた

その昔若かりし頃、だんなが山に登ってたっけ。

丹沢はあちこち登ったぞーって、鼻ふくらましてしゃべってた♪

この際、なんでもいいから誘ってみよーっと










2012.05.11 / Top↑
山に登ろう~♪って決めてから

何かと気になる山ガールファッション

アウトドアのお店に行くと、どれもこれもお高くて

ひとつずつゆっくり揃えることにしよお。。


で、友①の「シューズの次は、レインスーツよっ」の声に

あれこれ見てみましたがぁ、、、

ピンキリでさっぱりわかりません!


・・また今度にしよ。


帽子はあと回しよね~

帽子はあと回しよね~

帽子はあと回しよね~












かわいいっ







ゲッチュ~しちゃいました
2012.05.10 / Top↑
2012年4月25日(水)   *さかのぼって書いてます

5月に鎌倉アルプス行くぞー!!と言いふらしたら

「私も山歩きするのよん♪」という友達を発見!!

近々山に行くというので、私も混ぜてもらうことにする。

で、本当はこの日、横須賀の三浦富士に行く予定だったのだけれど

前日の雨で、友達が「山道はチョコフォンデュ状態よ!」とのたまうではありませんか。

へたれな私は、「おにゅうのシューズが汚れるのはいやじゃ!」とわがままを言い

急遽コース変更。

江ノ島~鎌倉まで歩こう!ということになった。

江ノ島
ここは~えのしま~♪(横須賀ストーリーの節で・・ふるっ)

青銅の鳥居
青銅の鳥居

ここが江ノ島の入り口です。

ここからえっさか参道を登って江ノ島の裏の岩屋をめざしました。

ヨットハーバー
途中から見下ろすヨットハーバー。海だ海~

水琴窟
水琴窟
 ひしゃくで汲んだ水を器の中央に流すと、あふれ出た水が器の下にあるかめに落ち、鉄琴のような美しい音色を奏でます。

それを理解するまでに、かしまし3人娘はどれだけ時間がかかったことか。

説明が書いてあるのに!

あんまりかしましすぎて、誰も近寄ってきませんでしたわ♪

亀石

岩屋にいる亀さんにごあいさつして~

奥津宮と桜

奥津宮の桜を愛でて~

生しらす丼

本日のメインイベント!!

生しらす丼を美味しくいただきました

その後、七里ガ浜~腰越~由比ガ浜を超えて鎌倉駅に到着。

13kmくらい歩きました。

私にしてはがんばったぞ!!

かしまし娘①は、「源氏山も行ってみる?」などとシレっと言うのですが・・

「もうこれ以上ムリ!!」

とっとと逃げ帰ってきました~








2012.05.09 / Top↑
2012年4月22日(日)  *さかのぼって書いてます

早速、買ったトレッキングシューズを履いて足慣らし。

この季節にしか見られない菜の花畑を見にいこうと

愛犬メルと遠出しました。

追分市民の森1

のどかな里山の風景です。

追分市民の森2

一面の菜の花です。花の匂いでむせちゃいました。

追分市民の森メル

メルも花の匂いに誘われたかな?

*すいません!写真のサイズ色々お試ししてます
 見にくくてごめんなさい

私としては、どんどん遠くに歩いてるつもりだったのに、たどり着いたところはうちのご近所。

あれ?なんかワープした気分♪

・・・つーか、私って方向音痴だったの??

先が思いやられるなあ。

2時間以上歩いても、足が痛くならなかった。まずは一安心。

2012.05.08 / Top↑
ある日、なにげなく開いたタウン誌の「ゆる登山への誘い~鎌倉アルプスへ行こう~」の記事に目が留まった。

ムム・・「ゆるい」は私のキーワード(←勝手に決めてる)

これは行かなくては!! と、すぐに申し込んだ。


この春に次男が大学生になり、それまでサッカー中心だった生活から一気に解放されて

私もお弁当作りや部活の手伝いから解放!

やっと自分の好きなことに取り組める時間ができる。

なにかしたいな~って思ってたところでした。


日ごろ運動なんてまったくしてないワタクシが、行けるのかな~?と

ちょっと心配だけど、少しずつ慣らしていって、 「ムリをしない」をモットーに

がんばってみよう。

このブログは、最近忘れっぽい私の備忘録ですネ。

で、形からはいる私は、まずトレッキングシューズ。



トレッキングシューズ
ノースフェイス セイブルミッド GTX XCR

ふだんも履けるきれいな色にしました。

このシューズはどんな所へ連れてってくれるのかな?

どうぞよろしくお願いします!






2012.05.07 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。