上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年7月31日(火)

尾瀬 のつづきです

IMG_3249_convert_20120828154234.jpg
おぜ~

IMG_3253_convert_20120807093654.jpg
尾瀬だ~

P1070239_convert_20120807094707.jpg
来ちゃった~

後姿でこんにちは~

お天気良くてさいこー!!

標高が1500mくらいあるから、晴れてても爽やかで気持ちいい~

IMG_3258_convert_20120807093819.jpg
前にそびえるは、燧ケ岳

広く見渡せる尾瀬ヶ原。 ルートマップのとおりに人が歩いているのがわかるの。

木道をよくみると、一本一本に東電のマークと、作った年号が書いてある。

そういえば、「東電小屋」っていうのもある。

木道は東電が作ってるのかな??

あとで調べたら、尾瀬の何割かは東電の所有地なんだって。

尾瀬の自然を守るための活動を担っていて、木道作りもそのひとつみたい。

木道は、たくさんの人が歩くから傷みも早いらしく、しょっちゅう作りかえるのか最近の年号のものが多い。

すっかりワルモノの感がある東電ですが、ちゃんと良い仕事もしてるじゃん!

IMG_3263_convert_20120807093901.jpg
池塘に空の青さが映っててとってもきれい。


IMG_3266_convert_20120807094012.jpg

水面にゆれてるヒツジグサがかわいくって
ず~っと、眺めていたい。

IMG_3265_convert_20120807093933.jpg
かわいいな~

IMG_3267_convert_20120807094108.jpg
振り向くと、至仏山がすぐそこにせまってる

この時期は、ニッコウキスゲが咲いてるはずなんだけど、、

もう終わってしまったかな?

のんびり歩きすぎて、あんまり時間がなくなっちゃった

効率よく廻るには・・・

そーだ!どこにあるか聞いちゃえ!! というわけで周りの人に話しを聞いて情報収集

竜宮小屋に行く途中に、ちょこっと咲いてるというので、それ急げ~!

ニッコウキスゲ見たら、とんぼ帰りするぞ!!

いきなり早送りの旅になってしまった~

IMG_3279_convert_20120807094409.jpg
やっと見つけたニッコウキスゲ。

7~8輪咲いてたかな~。充分!充分!(笑)


IMG_3280_convert_20120807094502.jpg
ここに来るまで、まったくなかったんだよ。

良かった、会えて

その年によって、ニッコウキスゲがたくさん咲く年と咲かない年があるんだって。

今年は少なかったそうです。

IMG_3285_convert_20120807094557.jpg
キンコウカはたくさん咲いてました。

IMG_3248_convert_20120807092507.jpg
そして大好きなワレモコウ。

素朴でいて温かみのあるワレモコウが大好きなんです。

IMG_3289_convert_20120828160537.jpg
逆さ富士ならぬ 逆さ燧ケ岳

水面に燧ケ岳が写っている。

ここはビューポイントだったのに知らなくって・・

おじさまが教えてくれました。確かに絶景だわ~

ここからは、集合時間に間に合わせるためにかけ足で戻りました。

やっぱり時間が足りなかったなー

帰りはお約束のバッジをゲット♪

___convert_20120807094942.jpg

温泉で汗を流して、ビールで乾杯!

もう最高!!

あとはバスに乗ってるだけ~

ラクチンだわ。

今度は泊まりで来たいな。

ーーーーーーーーーーーーーーー

おうちに帰って写真の整理してたら、お花の名前がさっぱりわからない。

ビジターセンターに、あんなに紹介してあったのにぃ。

もっと、ちゃんと見ておけばよかった。。

と、後悔しきりなのでした。 おしまい。














スポンサーサイト
2012.08.29 / Top↑
2012年7月31日(火)

今年の夏のメインイベント その1

あこがれの尾瀬へ~

誰もが一度は訪れたいと思う場所 それは尾瀬

夏がやってきたことだし、ちょっと遠出がしたいねっ ってことになり

かしまし娘1と尾瀬行きを計画。

Oツアーの日帰りバスツアーに乗り込みました!

【コース】
新宿7:00発ー 鳩待峠11:00着

鳩待峠11:00ー(60分)-山ノ鼻ー(40分)-牛首分岐ー(20分)ー竜宮小屋方面の途中ー(20分)
ー牛首分岐ー(40分)-山ノ鼻ー(80分)-鳩待峠15:20【4時間20分】

鳩待峠16:00発 ~ 温泉 ~ 新宿21:00着

IMG_3292_convert_20120806185613.jpg
とりあえず尾瀬到着♪

今回、夜行バスか日帰りバスかでずいぶん迷ったんです。

夜行バスだと早朝に尾瀬に着くから、滞在時間が8~9時間。

日帰りバスだと滞在時間が4~5時間。

8時間あれば至仏山にも登れるな~と思ったけど

夜行バスに揺られたあとに、至仏山登って尾瀬ヶ原を歩く体力があるかどうか

ふたりとも自信なーし!

今回は、ムリせず 尾瀬に触れる ことをテーマにしよう と、日帰りに決めました。

IMG_3220_convert_20120806185656.jpg
尾瀬の玄関 鳩待峠

ここの花豆ソフトクリームがおいしいというウワサをききつけ

帰りにいただきました♪

花豆そのままの、素朴な味わいで美味でしたわ~

かしまし娘1は、この日体調いまいちで、匂いも味もわからないという気の毒な状態。

そんな友達の前で、おいしーおいしーを連発している私。

なんて薄情な友達なんでしょ。

きっと、次は絶対食べたるぞ!! と、思ってるにちがいありません


IMG_3224_convert_20120806185832.jpg
さて出発!

鳩待峠から山ノ鼻までの1時間くらいは、こんな雰囲気の中を歩を進めていきます。

けっこう下ったのよ。、、ってことは、帰りはけっこうな登りってことね。

時間に余裕をみて帰ってこよう。。と、かしまし娘と相談しながら歩いてました。

IMG_3229_convert_20120806185923.jpg
途中で、こんなにからまった根っこや・・

IMG_3230_convert_20120806190028.jpg
川のせせらぎに癒されながら、ゆっくりのんびり。

IMG_3237_convert_20120806190525.jpg
今日初めてのお花さん♪ マルバダケブキ

IMG_3236_convert_20120806190452.jpg
コオニユリ♪ 下向いちゃって はずかしがりやなのね。

IMG_3239_convert_20120806190558.jpg
あら、こんなところでゴンドウクジラに会うとは!

・・・なんて遊びながら歩いてると、山ノ鼻に到着~


IMG_3242_convert_20120806190653.jpg
ここには、キャンプ場や山小屋、

そして・・

IMG_3243_convert_20120806190731.jpg
ビジターセンターがあります。

中にはいってみると、熊のはく製が!!

そういえば、ここまで来る途中、何箇所か「熊鈴を鳴らしてください」という看板とともに

熊鈴が置いてあったっけ。

時々出るんだね

他にも、今咲いてる花の写真が飾ってあったり。

なんとな~く眺めて通り過ごしてしまって、あとで後悔することに。。


IMG_3245_convert_20120806190847.jpg
今にも 'ポン!!' と、はじけそうなツボミ。

マルバダケブキだよね。

命がはずんでるみたい。

IMG_3246_convert_20120806190932.jpg
さあ、いよいよここから尾瀬ヶ原です
2012.08.28 / Top↑
2012年7月22日 弘法山~権現山のつづきです

IMG_3170_convert_20120723114423.jpg
弘法山から権現山を結ぶ尾根道 「馬場道」

昔、周辺の農民が草競馬を楽しんだ場所だそうです。

確かに馬が走れるくらい広い。 桜の季節には桜のトンネルができるんだって!

春になったらまた来よう。

IMG_3175_convert_20120723114556.jpg
おおっ! 豪華なネックレスだぁ

IMG_3181_convert_20120723114813.jpg
「権現山(244m)」 到着~

ここは広くてお弁当を広げるにはピッタリの場所♪

鳥もたくさん飛んでくるらしく、ツバメや名前のわからない鳥たちがたくさん飛んでました

IMG_3180_convert_20120723115345.jpg
うーむ、、何を撮りたかったかとゆーと

誰もいない芝生の上を、さかんに低空飛行してるツバメたちを撮りたかったの!

スピードが速すぎて とらえきれなかった~

IMG_3187_convert_20120723115002.jpg
展望台の上から、中をのぞいてみた図。

なんとなく撮ってみただけ・・

IMG_3188_convert_20120723115040.jpg
手すりの木に富士山が彫ってあって ガスのむこうに何があるか教えてくれてます

今日は真っ白だね。

IMG_3195_convert_20120723115428.jpg
さて、最後の目的地、浅間山へ

下り道を歩いていきます。

途中、舗装道路を渡る場所があって、ちょっと方向を変えて山道に入っていかなくてはならないのに

舗装道路をそのまま下りていきそうになった。。

あぶない、あぶない。

ちょっとした場所ですぐ迷うなー


IMG_3196_convert_20120723115602.jpg
自分を激写~

みなさま、こんにちは。お初にお目にかかります

なんか恥ずかしいことしてるな


IMG_3199_convert_20120723115647.jpg
「浅間山(196m)」 到着♪

どこのお山にもあったこの山頂標識は、まだ真新しい感じ。

きっとリニューアルしたんだね。

IMG_3200_convert_20120723115726.jpg
浅間山山頂は、狭いながらも芝生が気持ちいい場所でした。

IMG_3203_convert_20120723120033.jpg
さて帰りましょ。

最後は狭くて急な下り道。

よく見ると、丸太の柵が鋭角に折り返してるのがわかります。

くの字になってる。

IMG_3204_convert_20120723120148.jpg
山をおりました。

本当は、こっちから登るのが一般的なルートのようです。

いきなりの急登が待ってるのね。

IMG_3206_convert_20120723120243.jpg
出口(入り口?)にも立派な標識が。

やっぱり、こっちからはいるのが本当なんだー

IMG_3208_convert_20120723120317.jpg
ああ、やっと山の全貌が見えた~

ワクワクする景色だあ

IMG_3210_convert_20120723120410.jpg
秦野駅前を流れる水無川。

水がきれいでびっくり! 山が近いことを実感させてくれる川でした。

IMG_3214_convert_20120723120437.jpg
思わず水に足をつけてしまいました。

シューズ脱いで足が解放されて気持ちいい~

川辺にはベンチがあったり遊歩道もあって、くつろげる場所になってる。

近くにイトーヨーカドーもあって、食料調達もできます。

次は、さくらの季節に来たいな。
2012.08.07 / Top↑
2012年7月22日(日)

梅雨が明けて暑いはず!のこの日は、渓谷のあるところがいいな~と思い

奥多摩の御岳山とロックガーデン+御岳渓谷を計画してました。

が!!一緒に行く友達が体調不良によりキャンセル。。残念

せっかく早起きしたし、曇り空だけど暑くない♪ 、、てなわけでお山へ

比較的近い弘法山に行ってみることにしました。

弘法山(237m)は、名前のとーり、弘法大師が修行したとされる山で、

近くの浅間山、権現山、弘法山をまとめて弘法山公園と呼ぶそうです。


今日は、小田急線鶴巻温泉駅から、吾妻山~弘法山~権現山~浅間山~秦野駅 と、まるで縦走!!

時間にして3時間足らずのかわいい縦走です。

【コース】
鶴巻温泉駅8:45ー(30分)ー吾妻山ー(45分)-めんようの里ー(10分)ー弘法山(235m)-(20分)

ー権現山(244m)ー(15分)-浅間山ー(15分)ー登山口ー(20分)-秦野駅12:10


IMG_3133_convert_20120723112605.jpg
駅から迷いながらたどりついたこの看板。

よかった。あってた。

IMG_3135_convert_20120723112654.jpg
そのあとも自信持てず、ここでいいいのかな~??

道にはなってるけど、けものみちみたい

IMG_3136_convert_20120723112726.jpg
「弘法山ハイキングコース」の石碑があった!

ありがとう!道しるべさん


IMG_3137_convert_20120723112755.jpg
早速やまゆり見つけました♪

今の時期はやまゆりあじさいが見ごろです。

IMG_3138_convert_20120723112854.jpg
15分ほどゆるゆる登って吾妻山に到着。

IMG_3139_convert_20120723112922.jpg
吾妻山だけに あづまやが~

・・・

IMG_3143_convert_20120723122608.jpg
弘法山への道は、小さなアップダウンはあるものの、歩きやすい尾根道です。

すぐ近くには住宅が迫っていて、高速道路の車の音や犬の鳴き声!?

どこからかお囃子の音も聞こえてきます。

ちょっと裏の山に遊びにきましたって感覚。

天気がよければ明るい陽射しがはいってきそう。

IMG_3145_convert_20120723113017.jpg
途中、足元に見事なうずまきを見つけました~

岩の年輪??

IMG_3152_convert_20120723113254.jpg
ステキなアクセサリーショップもありました。

芸術的な木のオブジェにかけられた、くもの糸のネックレス。

IMG_3151_convert_20120723113333.jpg
ゴージャスなネックレスがたくさん飾られてるんです。

ちょっと見にくいですが、白く見えるのがネックレスです。

IMG_3150_convert_20120723113225.jpg
近くには、ひとやすみするためのハンモックもかけられてました~

IMG_3154_convert_20120723113404.jpg
羊がいるめんようの里

遠くから眺めるだけにしました。 あそこまで行くのが遠く感じられて


IMG_3155_convert_20120723113434.jpg
いつのまにか雨足が強くなっていたのね。

樹々の中を歩いててあまり気づかなかった。

IMG_3156_convert_20120723113735.jpg
野生の?あじさい

咲き方もワイルドだぜぃ~

IMG_3159_convert_20120723113845.jpg
弘法山(237m)山頂到着。

まんなかに「乳の井戸」があって

言い伝えによると、この井戸から湧き出た水は白く濁り、乳の香りがしていたとのことで

この井戸の水を飲むと乳がよく出るようになるんだって!


IMG_3161_convert_20120729152347.jpg
鐘楼 と弘法山の山頂標識

江戸時代から昭和31年まで、時の鐘として活躍していたそう。

天気悪いからくら~い感じで写ってますねー

それでもけっこうハイカーがいました。

IMG_3165_convert_20120723113937.jpg
両脇にあじさいが咲き乱れていてあじさいの小道になってます。

整備されたきれいな歩道をのんびり歩く♪


IMG_3167_convert_20120723114015.jpg
ルートの確認して、次は権現山へ~   

つづく・・



2012.08.06 / Top↑
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。