上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年7月7日(日)

どうしてもどうしても行きたくて

大山 に行ってきました!

下調べしたときに、「ひとり登山はやめてください」って書いてあったから一度は断念。。

でも、友達の「週末のメジャーな山なら一人でも大丈夫だよ」の言葉を励みに

ひとり登山敢行~! 

天気悪いけどおかまいな~し!

【コース】

伊勢原駅9:25発ー(バス30分)ー大山ケーブル下車ー(徒歩10分)ー大山ケーブル駅10:25発
ー(ケーブルカー6分)-阿夫利神社駅ー(徒歩5分)-阿夫利神社10:40発ー(徒歩1時間45分)
ー大山山頂12:25着ー(休憩50分)-13:15発ー(徒歩1時間)-見晴台14:15着ー
(休憩15分)-14:30発ー(徒歩20分)-二重滝14:53-(徒歩10分)ー阿夫利神社
15:00頃ー(茶屋で休憩20分)-15:20発ー(女坂で40分)-大山ケーブルバス停16:02発ー(バス30分)-伊勢原駅16:30着


IMG_3029_convert_20120717171542.jpg
ケーブルカー乗り場まで続く「こま参道」

大山は「大山こま」「大山豆腐」が有名♪

両脇におみやげやさんや豆腐料理のお店が連なってます

こま参道の石段を登っていくあいだにすでに息が切れてる


IMG_3030_convert_20120717171737.jpg
これから登らせてもらいますよ~

IMG_3035_convert_20120717171823.jpg
ケーブルカーからの眺め。今日の天気はガスってまーす。

かろうじて雨は降ってない^^

IMG_3036_convert_20120717171855.jpg
く・・くまぁ!?

お願いですから出てこないでください!!

IMG_3038_convert_20120717171958.jpg
ケーブルカー降りたら 阿夫利神社下社まで急な石段を登ります

IMG_3039_convert_20120717172042.jpg
阿夫利神社下社

「下」ってことは「上」がある~

本社は大山山頂です♪  雨乞い信仰で有名な神社です。

IMG_3041_convert_20120717172120.jpg
この鳥居をくぐると急な石段から始まる表参道。

IMG_3043_convert_20120717172425.jpg
ゴロゴロの石段や木の階段をひたする登る~

1丁目から28丁目までの石碑がたってる

まだまだ先は長い・・

IMG_3049_convert_20120717172542.jpg
苔むした大樹がどーんとかまえてる

IMG_3051_convert_20120717172707.jpg
えっちら おっちら どっこいしょ

IMG_3052_convert_20120717172742.jpg
なんだかモノクロームの世界だあ

IMG_3058_convert_20120717172849.jpg
天狗の鼻つき岩

天狗が鼻を突いてあいた穴らしい

IMG_3063_convert_20120717173026.jpg
富士見台

富士山がきれいに見える場所♪

IMG_3064_convert_20120717173059.jpg
なんも見えーん

IMG_3075_convert_20120717173637.jpg
大山山頂まであと200m!

「ガンバレ!!」の看板に励まされ・・・

IMG_3079_convert_20120717173814.jpg
あの鳥居をくぐれば頂上!・・・・のはず~

IMG_3083_convert_20120717174043.jpg
やった~! ついに山頂です~

うしろに見えるのは「雨降木」

大山のシンボルだそうです。 あとで知った!

で、阿夫利神社本社ですが、、あまりに質素にたってたので気づかず。。

あとで思い返して、あ~そういえばあったな・・って

補強工事もしてたような? なので写真はないです。


IMG_3081_convert_20120717173934.jpg
ふりむけば横浜~♪  って、誰の歌だっけ・・?

IMG_3082_convert_20120717174013.jpg
やっぱり見えーーん





でも・・



景色見えない代わりにうれしい出会いが♪





IMG_3090_convert_20120717174348.jpg
野生のシカさんに会っちゃった♪

こんなに近くても逃げないんだよ。


IMG_3093_convert_20120717174422.jpg
子鹿も!!! あどけなくて So Cute!!

お父さんシカもいたのよ。

赤ちゃんがお母さんのおっぱい飲んでるシーンもあって 見てる人たちはほのぼの気分。


IMG_3098_convert_20120717174629.jpg
さて!下山開始です。

梅雨時の山も趣きがあっていいですね。幽山のような雰囲気。



IMG_3100_convert_20120717174709.jpg
クモのテントで雨をしのごうかな


IMG_3101_convert_20120718111342.jpg
こっちの方が木枝の下で濡れなさそう


IMG_3103_convert_20120717174852.jpg
やっと歩きやすいなだらかな道へ


IMG_3104_convert_20120717174927.jpg
ツノだせヤリだせあたま~出せ~♪

・・・・に見えませんか?


IMG_3106_convert_20120717175131.jpg
ムム・・・こんなところに・・・

IMG_3105_convert_20120717175007.jpg
南国の楽園が~

・・・・って見えませんか?^^;


IMG_3108_convert_20120717175225.jpg
大山がきれいに見える はず 「見晴台」

ここにも「熊注意!」の看板があった。 こわいよ~

山頂まではたくさんの人が行きかってたのに

この下山ルートではほとんど人に会わず、いつもは人で賑わってるはずの見晴台も閑散としてる

だから、よけいにこわいよ~

急いで下ろう。

IMG_3117_convert_20120717175314.jpg
二重滝

ここまでくればあと一息。

阿夫利神社下社までくると 茶店のおばちゃんが、「寄っていきなさいよ~」と声をかけてくれる。

暖かいお茶とお菓子でしばしの休憩。

一人で登ったの!?と、びっくりされてしまったぁ^^;

ヘンだったかな・・


IMG_3119_convert_20120717175454.jpg
帰りはケーブルカーに乗らずに「女坂」を歩いて下りる。

「男坂」は 急らしい。

IMG_3122_convert_20120717175525.jpg
途中で子どもたちの才能に出会い・・。

ハイ、次は紅葉を見に来ますです。

IMG_3127_convert_20120717175556.jpg
・・・おそれいりました!!


女坂もかなり急坂で、とてもじゃないけど登れないと思いました~

ケーブルカーで登ってよかった

IMG_3128_convert_20120717175627.jpg
最後は梅雨らしくあじさいで締めましょう。

IMG_3130_convert_20120717175708.jpg
ガクアジサイ。みずみずしいね。


IMG_3131_convert_20120717183912.jpg
そして今日もゲットした山バッジ♪  カラーだ~

このあと、ふともも&ふくらはぎがハンパなく筋肉痛で!

丸々5日間、階段を下りるのに苦労しました~

あと、この日は気温は低いのに湿気が多かったせいか

メチャメチャ汗かいた!

タオルが何枚あっても足りないくらい。

次からはお風呂にたちよって帰ろう♪


大山って、これで初心者のヤマなの???

だとしたら、私は永遠に初心者です~

スポンサーサイト
2012.07.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yururihinata.blog.fc2.com/tb.php/28-e083dc01
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。