上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2012年7月31日(火)

今年の夏のメインイベント その1

あこがれの尾瀬へ~

誰もが一度は訪れたいと思う場所 それは尾瀬

夏がやってきたことだし、ちょっと遠出がしたいねっ ってことになり

かしまし娘1と尾瀬行きを計画。

Oツアーの日帰りバスツアーに乗り込みました!

【コース】
新宿7:00発ー 鳩待峠11:00着

鳩待峠11:00ー(60分)-山ノ鼻ー(40分)-牛首分岐ー(20分)ー竜宮小屋方面の途中ー(20分)
ー牛首分岐ー(40分)-山ノ鼻ー(80分)-鳩待峠15:20【4時間20分】

鳩待峠16:00発 ~ 温泉 ~ 新宿21:00着

IMG_3292_convert_20120806185613.jpg
とりあえず尾瀬到着♪

今回、夜行バスか日帰りバスかでずいぶん迷ったんです。

夜行バスだと早朝に尾瀬に着くから、滞在時間が8~9時間。

日帰りバスだと滞在時間が4~5時間。

8時間あれば至仏山にも登れるな~と思ったけど

夜行バスに揺られたあとに、至仏山登って尾瀬ヶ原を歩く体力があるかどうか

ふたりとも自信なーし!

今回は、ムリせず 尾瀬に触れる ことをテーマにしよう と、日帰りに決めました。

IMG_3220_convert_20120806185656.jpg
尾瀬の玄関 鳩待峠

ここの花豆ソフトクリームがおいしいというウワサをききつけ

帰りにいただきました♪

花豆そのままの、素朴な味わいで美味でしたわ~

かしまし娘1は、この日体調いまいちで、匂いも味もわからないという気の毒な状態。

そんな友達の前で、おいしーおいしーを連発している私。

なんて薄情な友達なんでしょ。

きっと、次は絶対食べたるぞ!! と、思ってるにちがいありません


IMG_3224_convert_20120806185832.jpg
さて出発!

鳩待峠から山ノ鼻までの1時間くらいは、こんな雰囲気の中を歩を進めていきます。

けっこう下ったのよ。、、ってことは、帰りはけっこうな登りってことね。

時間に余裕をみて帰ってこよう。。と、かしまし娘と相談しながら歩いてました。

IMG_3229_convert_20120806185923.jpg
途中で、こんなにからまった根っこや・・

IMG_3230_convert_20120806190028.jpg
川のせせらぎに癒されながら、ゆっくりのんびり。

IMG_3237_convert_20120806190525.jpg
今日初めてのお花さん♪ マルバダケブキ

IMG_3236_convert_20120806190452.jpg
コオニユリ♪ 下向いちゃって はずかしがりやなのね。

IMG_3239_convert_20120806190558.jpg
あら、こんなところでゴンドウクジラに会うとは!

・・・なんて遊びながら歩いてると、山ノ鼻に到着~


IMG_3242_convert_20120806190653.jpg
ここには、キャンプ場や山小屋、

そして・・

IMG_3243_convert_20120806190731.jpg
ビジターセンターがあります。

中にはいってみると、熊のはく製が!!

そういえば、ここまで来る途中、何箇所か「熊鈴を鳴らしてください」という看板とともに

熊鈴が置いてあったっけ。

時々出るんだね

他にも、今咲いてる花の写真が飾ってあったり。

なんとな~く眺めて通り過ごしてしまって、あとで後悔することに。。


IMG_3245_convert_20120806190847.jpg
今にも 'ポン!!' と、はじけそうなツボミ。

マルバダケブキだよね。

命がはずんでるみたい。

IMG_3246_convert_20120806190932.jpg
さあ、いよいよここから尾瀬ヶ原です
スポンサーサイト
2012.08.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://yururihinata.blog.fc2.com/tb.php/31-42b400d7
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。